読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

のんびり読書日記

日々の記録をつらつらと

伊坂幸太郎『グラスホッパー』

またまた伊坂幸太郎。今回は重力ピエロ、チルドレンとは全然違う雰囲気で、人が死にまくったり拷問されるシーンが出たりなど、かなり暴力の描写が多い。本の内容が「自殺屋」、「押し屋」、「一家惨殺専門」などいろんなタイプの殺し屋が絡み合うものなので、それはしょうがないかな。

物語の展開が早く、なかなか面白い。