読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

のんびり読書日記

日々の記録をつらつらと

勝間和代『お金は銀行に預けるな 金融リテラシーの基本と実践』

お金は銀行に預けるな   金融リテラシーの基本と実践 (光文社新書)

お金は銀行に預けるな 金融リテラシーの基本と実践 (光文社新書)

自分はお金の使い方が下手だなぁと常々思っていたので、この本を買って金融リテラシのお勉強。定期預金ではまったくお金が増えないので、まずは投資信託からはじめようとのこと。僕、定期預金してるよ。やはり損なのかな…。投資信託始めようかな。うちの会社は福利厚生とかあまり考えられてなさそうなので、自分からいろいろと手を打っておかないと後で苦労しそう。あとこの本によると、投資は早く始めれば早いほど得をするとのことなので、いまからで遅くないので始めないとダメかなぁ。

本の中から一部をメモ。

  • 新築のマンションを買うよりも、住宅ローン分を投資して賃貸に住んだ方が、金融資産の価値は高い
  • 金融リテラシを身につける10のステップ
    • リスク資産への投資の意思を固める
    • リスク資産に投資する予算とゴールを決める
    • 証券会社に口座を開く
    • インデックス型の投資信託の積み立て投資を始める
    • 数ヶ月から半年、「ながら勉強」で基礎を固める
    • ボーナスが入ったら、アクティブ型の投資信託にチャレンジ
    • リスクマネジメントを学ぶ
    • リターンが安定したら、投資信託以外の商品にチャレンジ
    • 応用的な勉強に少しずつチャレンジ
    • 金融資産構成のリバランスの習慣をつける